表示端末を覗いてフリッカーを見つけてください。
 
 

フリッカーの影響について

真実を知りましょう!

ご使用のスマートフォンでテストしてみてください。

Things about Flicker…

ビデオをご覧ください。

フリッカーとは?

ディスプレイのLEDバックライトコントローラーが輝度レベルの調整をする際に、
フリッカーやちらつきなどの点滅効果が発生します。
従来のディスプレイのバックライトでは、明るさが最大レベルから減少した時に
バックライトで毎秒200Hzの高速フリッカーが発生することがあります。

実際に、長時間のPCの使用では、
そのディスプレイから発生するフリッカーは眼に大きな問題となります。
日常的にPCを使用している学生やオフィスワーカーは、習慣的にPCに依存しており、
すでにフリッカーから生じる眼の疲労などの影響で、
学習成果や仕事効率の低下につながっていることがあります。

なぜフリッカーは
眼に影響するのか?

コンピュータービジョン症候群
(CVS)(日本ではVDT症候群と呼ばれています)は、
コンピューターネットワーク時代から生まれた新たな健康問題です。
統計的にオフィスワーカーのうち10人に6人は、
長時間のPCの使用によって引き起こされる
眼や物理的不快感のために医師の診察を受けに行っています。

一般的にフリッカーによる影響は
ディスプレイの輝度レベルの調節により、引き起こされています。
しかしながら長期間のディスプレイ使用が、
確実に眼精疲労や眼圧の上昇につながっています。
この症状が起こったとき、人間の眼はわずかな信号に敏感になり、
眼の毛様筋が画面上ではほとんど見えないちらつきを調整しようとしています。
これにより眼の疲れや頭痛、近視などに影響を及ぼしています。

フリッカーを

確認する方法

■Flicker-free backlight

ディスプレイの前にファンを置いてください。
ファンの回転とバックライトの明滅が干渉し、右図のようにストロボ効果が見えます。

■Conventional

フリッカーをチェックするために、
ディスプレイの正面でスマートフォンやカメラでビデオ機能をオンにしてください。
下図のように明滅のノイズが確認できます。

■Flicker-free backlight

■Conventional

BenQ
Flicker-free

BenQの新しいフリッカーフリーディスプレイは、
ちらつきゼロを提供するために、
ユニークなバックライトの回路制御を採用しています。

デスクトップPCやノートPCでちらつきのない
フリッカーフリーディスプレイを使用することは、
良好な表示を体験できるだけでなく、
より快適でストレスフリーな視聴環境を実感することができます。

フリッカーフリーに関するWhite Paperはこちらよりダウンロードできます。

TOP