144Hz 駆動、1ms の高速応答、ブレ削減モード、フリッカーフリー技術、ブルーライト軽減機能搭載 ZOWIE(BenQ) 24 型ゲーミングディスプレイ 「XL2411」を10 月7 日より新発売

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:BenQ)は、液晶ディスプレイの新製品として、24型FPSゲーム向けゲーミングディスプレイ「XL2411」を10月7日より新発売いたします。

BenQ corporation(本社:台湾)は2015年、eSports向け製品の販売を積極的にリードするため、グローバルで高い評価を得ているマウスやマウスパッドといったゲーミングギア製品取扱いブランド「ZOWIE」を買収しました。ゲーマーの皆様に引き続きご満足いただくための取り組みとして、「ZOWIE」製品ブランドの立ち上げと同時に、これを通じて最上級のプロ向けゲーミング製品の展開を進めております。日本においても、「BenQ」がお届けする製品ブランド「ZOWIE」として、製品価値を訴求し、プレーヤーのパフォーマンスと楽しさを真に高める革新的な製品をお届けしてまいります。
「XL2411」は、「XL2411Z」の後継モデルとなり、144Hz駆動、1ms(GTG)の高速応答性、ちらつきゼロのフリッカーフリーバックライト、暗いシーンの視認性を高めたBlack eQualizerカラーエンジン技術の搭載、元プロゲーマーによりカスタマイズされたFPS/RTSモードを搭載。さらにゲームユーザ向けに有効活用できるブレ削減モードも搭載し、スムーズで輪郭のはっきりしたゲーミング体験を提供し、よりアドバンテージの高いゲームプレイをサポートするゲーミングディスプレイとなります。

xl2411_2 xl2411_3


「XL2411」の主な特長

24型フルハイビジョン液晶ディスプレイ
アスペクト比16:9、解像度1920 x 1080のパネルを採用した、24型フルハイビジョンゲーミングディスプレイです。従来のディスプレイと比べ、超ハイコントラストにより、暗いシーンをより暗く、画像の細部を潰すことなく映し出すことが出来ます。また、低消費電力、水銀の不使用により環境にも配慮されたディスプレイとなります。

フリッカーフリーバックライト搭載
optimize-gaming-precision 液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などは、バックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つとも言われています。XL2411では、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間のゲームプレイにおいても、目の負担を軽減し、集中力を持続することが可能となり、ライバルに差をつける大きな武器となります。

ブルーライト軽減モードを搭載
画面から発生するブルーライトを軽減するブルーライト軽減機能を搭載。色温度および輝度を調整することで、使用用途に合わせてディスプレイを調整することができるようになりました。

動画再生を滑らかに行う144Hz駆動
垂直リフレッシュレート144Hz対応*の液晶パネルで、超高速の動画やゲームの動きも、残像を大幅に削減することで、リアリティのあるスムーズな画像描写を体感することができます。(*FHD時)

ブレ削減モード
PC から描写しているコンテンツにおいては、かすみなど、輪郭がはっきりしないブレの現象が起こります。これは、液晶分子の動作による遅延や描写物のかすみなどが原因とされています。ブレ削減技術を搭載することで、スムーズで輪郭のはっきりしたゲーミング体験を提供し、よりアドバンテージの高いゲームプレイを実現することができるようになりました。

応答速度1ms(Gray to Gray)を実現
XL2411はBenQ独自の高速応答テクノロジーであるAMA(Advanced Motion Accelerator)を搭載。中間階調域では1msという高速応答を実現。動画再生の際、ゴーストやラグの無い滑らかで美しい映像を実感いただけます。

暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能
どんな技術のあるゲーマーでも、暗いシーンでの視認性の悪さは、ゲームの勝敗を分ける原因となります。Black eQualizerカラーエンジン技術は、今までにない可視化を目指して開発されました。Black eQualizerを設定することで、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭・明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分けることができるようになりました。

balck_equalizer

元プロゲーマーが設定するFPS モード
optimize-gaming-precision FPS モードは、世界的に有名な元プロゲーマーの開発協力を得て、明るさ、コントラスト、シャープネス、色合いをFPS ゲームの為に調整されたモードです。Counter-Strike(Global Offensive)用に設定されたFPS1 モード、Counter-Strike 1.6 用に設定されたFPS2 モードの2 つの設定を搭載。 XL2411 は、ゲームプレーヤーに最適な設定環境を提供いたします。
※FPS とは:First Person Shooter の略で、主人公から見た視界(一人称視点)が表示されるシューティングゲーム

画面に集中できるベゼルデザイン
bezel 集中力はeSportプレーヤーにとって重要なキーワードです。XL2411は、反射を抑えたマットなベゼルデザインを採用することによって、ゲームに集中できる環境を整え、ゲームのパフォーマンスの維持の手助けをします。

ディスプレイモード
ディスプレイモード機能を搭載。ディスプレイモードを設定することで、簡単に異なる7つの画面サイズモードへの調整が可能です。(17型(4:3)、19型(4:3)、19型ワイド(16:10)、21.5型ワイド(16:9)、22型ワイド(16:10)、23型ワイド(16:9))

インスタントモード
インスタントモードは、マウスの動きとディスプレイ間における入力処理のラグを縮小することで、応答性を向上させる機能です。主にネットゲームやシューティングゲーム、FPSゲームに有効な機能となります。

ディスプレイパイロットソフトウェア
ディスプレイパイロットソフトウェアを活用することで、ディスプレイに表示されたパーテションアイコンをクリックし、複数のコンテンツの分割・配置や画像モードの設定を提供することが可能になりました。また、ソフトウェア上でOSD 操作をすることができるようになったことで、さまざまなゲーム用途や映像などのマルチメディア用途において、活用方法にあわせた設定をソフトウェア上で行うことができるようになりました。
※最新のディスプレイパイロットソフトウェアはWeb よりダウンロードいただけます。

130mm の高さ調整、ピボット機能、スウィーベル機能搭載
130mmの高さ調整と、本体を90°回転させるピボット機能、スウィーベル機能45°/45°を搭載しています。縦画面のシューティングゲームやWebデザイナーのホームページ製作など様々なシーンでご活用できます。
※本体には縦型表示を可能にする専用ソフトウェアは付属していません。


「XL2411」の仕様

xl2411_spec